はりきゅう(鍼灸)院 歩(あゆみ)|大阪市住吉区・住之江区の鍼灸・整体・スポーツコンディショニング

足と身体の健康サポート
鍼灸・整体・スポーツコンディショニングはお任せ下さい!

【足底筋膜炎】ランニングやウォーキングでなりやすい足の痛み

足底筋膜炎(1)

こんにちは
大阪・住吉「はりきゅう院 歩」の院長・福家です。

まだまだ暑い日が続きますね。
それに加えて、コロナ自粛も続いています。
皆さんも、気をつけながら日常をお過ごしください。

今日はそんなコロナ自粛で多くの方が
運動不足を解消するために、ウォーキングやランニングを
始められたと思います。
初めて始められた方に多い足の痛みについて書いていきます。

ウォーキングやランニングをされている方の中で悩みの多い
足底筋膜炎(踵周囲の痛みです)

足底筋膜炎とは何か?

足の指の付け根からかかとまで、
足の裏に膜のように張っている腱や足底筋膜(足裏にある膜)に炎症が起き、
歩くのもやっとなぐらいになります。

多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。主に40~50歳代以上で発症するが、
若い世代でもランニングやウォーキングをやっている方やスポーツ選手などに
多い傾向があります。
丈夫な足底筋膜も、歩行やランニング、ジャンプで使いすぎたり四十歳代以降になると、
古いゴム管のようにひびが入り、炎症を起こします。

足部の観察
当院ではよく来院されるのですが
足部だけで観察すると
踵の骨のゆがみがある方が多いです。
そのイメージで言うと、偏平足になり、土踏まずがなくなり、
のべーっとした足になっています。

骨盤の観察
次に、骨盤を観察すると
日常生活のクセやランニング・ウォーキングのクセで
骨盤のゆがみが知らず知らずのうちに出てしまいます。

姿勢の観察
骨盤がゆがむということは
姿勢も悪くなり、体全体的にゆがんでしまいます。

このような状態で、ウォーキングやランニングをすると
当然、足に負担はかかり痛みを引き起こしてしまいます。

当院では、足元から入念なケアを行い
骨盤のゆがみ・姿勢改善立ち姿、歩き姿を整体で行い
さらに、負担のかかっている筋肉に対して鍼灸でゆるめ
再発しないように一人一人にあったトレーニングを行います。

詳しくはこちら
↓↓↓
https://harikyu-ayumi.com/sokuteikinmakuen.html



お体にお悩みのある方は
一人で悩まずに、気軽にご相談下さい。

LINEからもご相談できます。

↓↓↓↓↓


LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年09月02日 14:52
はりきゅう院 歩(あゆみ)
店舗名
はりきゅう院 歩(あゆみ)
電話番号
080-6620-7154
営業時間
平日 9:00〜20:00
土・日・祝 9:00~15:00
定休日
不定休

院情報&お悩み

モバイルサイト

はりきゅう院 歩(あゆみ)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら