はりきゅう(鍼灸)院 歩(あゆみ)|大阪市住吉区・住之江区の鍼灸・整体・スポーツコンディショニング

はりきゅう院 歩(あゆみ)では、お悩みや不安に対して寄り添いながら、
立ち止まることなくお悩みを解消できるように努めます。

肩こり・頭痛・腰痛持ちの方、足裏が痛い方も必見! 足裏感覚を磨けば、身体がどんどん楽になる!?

ウォーキング
良く何もない平坦な道でつまずきそうになったり、
じゅうたんに足を引っかけたり
じっと立っていても、ふらふらしてしまうことはありませんか?
 
日常生活を送っている私たちは身体を動かす上で、身体の土台となる足裏の感覚は非常に重要となります。
 
足裏の感覚が鈍い人は、身体が不安定で緊張しやすい傾向にあります。
反対に足裏の感覚が良い人は、身体が安定し無駄な力が抜けて動きやすくなります。
 
このように足裏の感覚というのは、身体の柔軟性ととても関係があります。
そんな足裏の感覚がなぜ大切なのか、足裏の感覚を最大限に高める方法をご紹介します。
 
《足裏は大切な身体のセンサー》
 
足裏は身体の中でも特に感覚が敏感な部位の一つになります。
また、足の細かな動き内臓・体の機能と密接し、素早く察知して身体に反応を起こさせる役割を担っています。
 
例えば、まっすぐ立った状態で後ろから人に押されると
その時、押された人はつま先に重心が移動した瞬間に踏ん張ろうと足の指の筋肉が働き体勢を持ち堪えます。
 
これは、足裏の皮膚や筋肉がわずかな身体の変化に対応して体勢を崩さずに保とうとする反応です。
この反応は足裏の感覚が敏感な人であればあるほど、早くなります。
 
この変化を常に足裏で感じ取りながら身体を使い続けなければならないため、日常生活や競技において足裏の感覚は非常に重要なのだと言えます。
 
《足裏の感覚を最大限に高める方法》
 
足裏の感覚を高める方法は大きく分けて2つあります。
 
  1. ゴルフボールで足裏をコロコロ
ゴルフボールコロコロ
ゴルフボールで足裏を刺激して、足裏の感覚を高めることができます。
 
特に足裏が温まっていると筋肉も活動しやすくなるため、お風呂上りが効果的です。
 
また、スポーツをしている方でウォーミングアップやクールダウンの時にも行うことで足裏の感覚を高められます。
 
2、ふくらはぎの筋肉を緩める
ふくらはぎ割り
足裏の感覚を最大限に高めるためには、ふくらはぎの柔軟性も必要になります。
 
なぜなら、足裏の感覚を鈍くしてしまっている原因が足裏以外にもたくさん存在するからです。
そこをしっかりと整えておかなければ、どれだけ足裏だけを刺激しても効果はなかなか得られません。
 
3、足の指をバラバラに動かす(足のゆびさき)
指をさく(フットケア)
足の指をバラバラに動かし、指と指の間を柔らかくしておく
支持基底面が増える(体の安定性も増す)
 
《股関節と足裏の関係性》
 
身体の中でも重心を安定させるためには、足裏の感覚を高めることができる部位があります。
 
それは、「股関節」と「足裏」になります。
 
 
「股関節」は、足裏と共に身体の重心をコントロールする働きがあります。
 
そのため、足裏を刺激して股関節への神経伝達を高め、股関節の動きが良くなることで足裏への無駄な力みが減り、足裏の感覚が高まります。
 
足裏の感覚を最大限に高め、日常生活や運動パフォーマンス向上に役立って頂ければ幸いです。
 
運動している方、していない方に関わらず、姿勢や重心を整えることで、外反母趾・足底筋膜炎・巻き爪・モートン病など、あらゆる症状を改善できます。
 
日頃から意識してセルフケアをしておくと、予防にもなります。
「こんな単純なことで?」って、思われる方もいるかと思われますが、継続して積み重ねれば大丈夫です。
 
皆さん、ぜひ参考にしてみて下さい。


〒558-0046
大阪市住吉区上住吉1-1-26
はりきゅう院 歩(あゆみ)
健康・美容・スポーツコンディショニング
06-7165-2524
https://linktr.ee/harikyu.ayumi
(↑SNS等の情報はこちらから)


 
2020年08月22日 11:27