はりきゅう(鍼灸)院 歩(あゆみ)|大阪市住吉区・住之江区の鍼灸・整体・スポーツコンディショニング

はりきゅう院 歩(あゆみ)では、お悩みや不安に対して寄り添いながら、
立ち止まることなくお悩みを解消できるように努めます。

足裏や足指の間に痛みのある方必見!【毎日5分で出来るセルフケア】

足の痛み②
大阪市住吉区の鍼灸院「はりきゅう院 歩(あゆみ)」です。

だんだん涼しくなり、過ごしやすくなっていますね!
涼しくなってくると、お出かけしやすくなってきますね!

今日は、毎日のルーティンに出来る
【毎日5分で出来る足のセルフケア】をご紹介します。

このようなお悩みはありませんか?

☑ 朝起きて歩く時が特に痛む
☑ 革靴ヒールで歩き回ると必ず痛みがある
☑ 足裏が痛くてウォーキングやランニングが出来ない
☑ かかとをつけて歩けない
☑ 足の中指と薬指の間がしびれる
☑ ヒールを履くと赤く腫れたり、しびれたりする
☑ 朝、起きた時の一歩目が痛い

 

このようなお悩みがある方は
ご紹介させて頂くセルフケアは効果的です。
是非、皆さん試してくださいね!

足裏や指と指との間の柔軟性を高めておくことによって
体の姿勢や足首の安定度合いが違います。
かなり、足裏や指の間は重要になってきます!

 

なぜ足裏や指の間が重要なのか?

例えば、家を想像してみて下さい。
家の基礎が安定していないと
家は崩れてしまう。

これを体に例えると
家が体、足裏・指の間が基礎
足元が不安定だと重心も崩れてしまいます。
重心が崩れると体を歪ませ、それをかばうがゆえに筋肉や関節に負担がかかって
結果、足裏や指の間に負担がかかってしまいます。

足元

そこで、当院がおすすめする
【毎日5分で出来る足のセルフケア】をお伝えいたします。

① 足の指を全体をさく
  これは、足首から下の骨を全体的に動かす。
  指全体を前後左右に裂くように動かしていく。
指をさく(フットケア)

② 足の指と手の指を握手させ、足首をぐるぐると回す
  指と指とを合わせ、指の間を広げながら
  足首を柔らかくさせる。
指握手_コピー

③ ふくらはぎを半分に割るように、筋肉をほぐす
  ふくらはぎを上から下まで、半分に割るように
  後ろから前へ筋肉を持ってくるように
  筋肉を緩めていく
ふくらはぎ割り

④ ゴルフボールで足の裏をコロコロする
  足裏全体をゴルフボールでコロコロして
  硬い筋肉を柔らかくしていく
ゴルフボールコロコロ

上記のことを実践して頂くと
足裏の柔軟性が高まり、痛みを軽減していきます。
ぜひ、実践してみて下さい!

足裏の痛みがある方は、こちら
足の指の間に、痛みやしびれがある方は、
こちら

これは、ほんの一部です。


当院では
セルフケアと同時に
東洋医学を駆使しながら、はりやお灸を使って
気を巡らせたり、はりやお灸が苦手な方には
整体やストレッチを取り入れ、お体を整えていきます。

お困りの方は、お電話やお問い合わせ・LINEでの
ご相談承りしています。
施術受けてみたいなと思われる方は
LINE予約でご連絡ください。


お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。【電話番号】06-7165-2524【受付】平日 9:00〜20:00 土 9:00~15:00  

2020年09月07日 14:58