はりきゅう(鍼灸)院 歩(あゆみ)|大阪市住吉区・住之江区の鍼灸・整体・スポーツコンディショニング

足と身体の健康サポート
鍼灸・整体・スポーツコンディショニングはお任せ下さい!

ブログ

【当院の整体&鍼灸】どんなことをするの?

 整体コース

腰や膝や肩の痛み、お尻から足にかけてのしびれ・・・
「足」と「姿勢改善」を行うことで良くなる症状はたくさんあります。


「足」は体を支える土台です。
家で例えるなら、基礎の部分が「足」で建物が「体」になります。
基礎の部分がしっかりしていないと、いくら良い建物を建ててもガタガタですよね。
人の体も同じように、土台となる足に問題があれば、その上の膝や骨盤、背骨にも影響します。

何も膝や腰ばかりでなく、背骨がゆがむことで自律神経にも影響しますし、肩こりや頭痛なども
肩周りの筋肉をほぐしたり、肩甲骨を動かしたりしても足元が整っていなかったらすぐに戻ってしまいます。

当院の施術はどんな事をするの?

まずは「足」を整えます。しっかりとバランスが取れ重心がしっかり入っていることを確認します。
そこから、体のゆがみを整え、自律神経まで整えていきます。
あとは、必要に応じて東洋医学を主とした鍼灸施術で、さらに免疫力も向上させていきます。


・当院が考える症状を引き起こす3つの要因
 
 体の土台となる、足元のバランス不良

全体重を2本の足で支えるため、
足元のバランスが崩れると体のバランスを取るのが不安定になり、体のゆがみになる。
その体を補正するために、足首も不安定になり様々な不調につながります。
 
体のゆがみ(姿勢のゆがみ)
 
姿勢が悪くなると、筋肉や血管に血流が起こらず
循環不良になって不調につながります。
ゆがみが出た状態で生活を送ると、筋肉や関節にも負担がかかり痛みや
不調の要因にもなります。
 
日常生活のくせ
 
あなたが普段、生活している中で立つ・座る・歩く・
寝るなど当たり前にやっている行動がクセとなり、
長年体に定着しているために起こる不調もあります。

病院や整骨院に行くと一般的な対処法として
・マッサージ
・電気療法
・シップ
というものがあります。
ですが、なかなかこれでは改善してないのが実情です。

では、なぜあなたの症状は改善しないのでしょうか?

本当の原因は
重心が崩れているからです。

・当院が行う症状に対してのアプローチ

体の土台となる、足元のバランス調整

しっかりと体の中心に力が入る状態を作るために、
全体重を2本の足で支える足元のバランスの調整をし、
体を安定させていきます。足裏には、内臓の反射区もあり自律神経の調整も出来ます
 
体のゆがみを整える

体のゆがみ(骨盤のゆがみ)を整え、姿勢を整えます。
体にはツボや経絡があり、全て内臓に繋がっているので、筋肉や血管・
内蔵への血流循環や自律神経を整え、体質改善も行います。
 
立ち姿や歩き姿を整える
 
日常的なクセを変えることで、立ち姿や歩き姿がキレイになり、
あなた自身が自分のカラダを思うように動かせるようになります。
姿勢やゆがみのないカラダを作り、自分のやりたいことが出来る体を作りましょう。

でも、まずは「足」をしっかりと整えていきます。
たかが「足」・されど「足」です。

お体にお悩みのある方は
一人で悩まずに、気軽にご相談下さい。

LINEからもご相談できます。

↓↓↓↓↓


LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年07月27日 16:20

【症例報告】ゴルフスイングでの肘の痛み

ゴルフ
・年齢 40代
・性別 男性
・症状 ゴルフスイング時の肘の痛み

痛み始めたのが、ゴルフラウンド中に
ボールを打ったと同時に、クラブが芝に引っ掛かり
痛みが出たとの事

痛み始めてから、色々とカイロプラクティックや
マッサージなどを受けていたが、改善が見られず
ご相談を頂きました。

この方はゴルフは週1回、多くて週2回でラウンドに行かれ、
週1回でレッスンを受けられています。
スコアも平均80で、もう少し頑張って70で回りたいというのが目標です。

初回検査
・首、肩の可動域 硬さあり
・腰部の可動域 硬さあり
・股関節の可動域 外旋に硬さあり
・足首の可動域 背屈に硬さあり
・肘周辺の圧痛(+)

鍼灸、運動療法後にチェック
・首、肩の可動域 (-)
・腰部の可動域 (-)
・股関節の可動域 軽度残存
・足首の可動域 (-)
・肘周辺の圧痛 軽度残存
※鍼灸後は肘にアイシングもしてあります。

毎回ご来院頂いた時に、コミュニケーションを取りながら
軽度残存している股関節や肘は、鍼灸や運動療法を行いながら、体調を全体的に引き上げて
症状を解消していきます。

まとめ
芝に引っ掛かって、大きな負荷が肘にかかって炎症が起きていました。
それと、首肩周辺、股関節の可動域が狭いのでスイング時に影響しやすいので
家でのセルフケアを宿題として出させて頂きました。


2回目以降は、肘の痛みは軽減していました。
週1回ラウンドに行かれているので、ラウンド後の体のケアは
大事にされています。


LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月25日 13:48

【営業情報】ゴールデンウィークのお知らせ

施術&トレーニング スペース
大阪・住吉【はりきゅう院 歩】の福家洋平です。

ゴールデンウィークの営業時間のお知らせです😊
大阪府に緊急事態宣言が発令されますが、当院では引き続き感染症対策を行いつつ、営業を続ける予定です。
GW期間中の営業時間はこちらです✨
4月29日(木)9:00〜15:00
4月30日(金)9:00〜20:00
5月1日(土)9:00〜15:00
5月2日(日)9:00〜15:00
5月3日(月)9:00〜15:00
5月4日(火)9:00〜15:00
5月5日(水)お休み
とさせていただきます<(_ _)>

普段のメンテナンスはもちろん、自粛ストレス・テレワークの疲れ、
ウォーキングやランニングでの膝の痛み、ゴルフでの体の悩みなどお気軽にご連絡くださいね!

当院では、お客さまに清潔な空間で安心して施術を受けていただけますよう、徹底した衛生管理を行っております。
※予約制ですので密になる事はなく営業しておりますので、安心してご来院下さい。
★院内の換気 常時換気扇運転
★院内の清掃・消毒
★手指の洗浄・消毒
★器具の消毒
★マスクの着用
★お客様の健康状態確認
★ご来院時の検温

など、感染症対策のための衛生管理を行っております。
より安全で安心できる施術環境をご提供するため、
上記以外にも必要に応じて感染症対策を取り入れて参ります。

【はりきゅう院 歩】の施術を受けてみたい
という方はお電話・メールフォーム・LINEでお気軽にご相談くださいませ😊



LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月24日 10:47

【症例報告】ゴルフでの腰痛と舌痛症

・年齢 70代
・性別 男性
・症状 ゴルフでの腰痛、舌のしびれ、胃痛(胃もたれ)

ゴルフでの腰痛と舌痛症でご相談を頂きました。
それと同時にコロナウイルスが流行した時に、色々な事を
心配することが多くなり始めてから、舌痛症になられました。

ゴルフは週1でラウンドに行かれ、週1ぐらいで練習をされています。

初回検査
・首の動作時痛
・腰の動作時痛(後屈、回旋の痛み)
・腹診(胃あたりの張り・下腹部の張り)
・姿勢 猫背
・骨盤のゆがみ(左に傾き)
・舌(舌の真ん中と上顎に灼熱感)


整体・鍼灸後にチェック

・首の動作時痛 (ー)
・腰の動作時痛(後屈、回旋の痛み) 軽度残存
・腹診(胃あたりの張り・下腹部の張り)(ー)
・姿勢 猫背 少々(ー)
・骨盤のゆがみ(左に傾き)(ー)
・舌(舌の真ん中と上顎に灼熱感) 軽度残存

2回目には、腰痛は軽くなり、ゴルフの練習もスムーズに出来たとの報告を頂きました。
舌の灼熱感は、10点中2点ぐらいに減少。夕方に強く出る。

毎回ご来院頂いた時に、コミュニケーションを取りながら
軽度残存している腰や舌は、鍼灸や整体を行いながら、体調を全体的に引き上げて
症状を解消していきます。

まとめ
ゴルフでの腰痛は体の硬さと体のゆがみから来ていました。特に腰から下の柔軟性低下。
舌は胃痛と直結しており、東洋医学的に考察すると、舌の真ん中と胃はリンクしています。ですので、胃と顔面部への調整を鍼灸でしたら舌の灼熱感は軽減しました。

色々と健康に対する意欲のある方なので、家でのセルフケアもして頂いたり、舌の灼熱感を感じないように口腔ケアなどもされています。

舌の状況

LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月23日 16:19

【大阪でスポーツをしていて膝が痛くなった方へ】バレーボールで痛めた膝の痛み

ひざの痛み
大阪市住吉区の
【鍼灸院】はりきゅう院 歩です。
いつもありがとうございます。

松永歩未 声_コピー
この方は、大学生でバレーボールの選手です。
左膝の痛みがあり、なぜ痛くなったかの理由が分からない状態でした。
ジャンプ着地時に痛みがありました。
練習も膝をかばいながらやっていて、ボールを拾いに行く時には
痛い膝を床にぶつけながらやっていました。


最初、お体を診させて頂いた時に姿勢の確認や
歩いている姿を診させて頂きました。
バレーボール選手特有の猫背になっており姿勢も崩れ
体のバランス(重心や足元のバランス)が良くありませんでした。

・足元のバランス調整

まず、最初に取り掛かったのが足元のバランス調整です。
足首の可動域や足の骨の配列を整えていきました。
足の指と指との間が動きにくいので、バラバラになるように動かしました。

足底の筋肉も硬くなり、それと同時にふくらはぎやすねの前なども
ゆるめ、ほぐしていきました。
そうすると、体のバランス(重心)が安定し、左膝の痛みも
半分になっていました。
 整体コース_コピー

・体のゆがみの調整

足全体的に疲労感が強かったので、
腰から下を全体的にストレッチをしていきました。
バレーボールでは、ボールが来るのを待っている姿勢で
腰が痛くなることもあり、それをかばう事で膝が痛くなることもあります。
あとは、骨盤のゆがみを取るために骨盤調整も行いました。

骨盤調整_コピー

骨盤調整をした後に、再度膝の痛みを確認すると
さらに痛みが落ちていました。

足元のバランスや体のゆがみを取ることで
姿勢が整い、正しい体の使い方になります。

さらに
筋肉の緊張を取るために
鍼灸を行いました。

・鍼灸施術
膝のお皿の周りに
膝の痛みを取るツボがあるので
鍼とお灸で鎮痛させていきました。

彼女は、今でもバレーボールを続けており
今年から、プロバレーボラーとして活躍されます!

頑張る姿を応援したいと思います!
 
このようにカラダの調整や相談をしたいという方は
鍼灸だけではなく、整体やストレッチ・ボキボキバキバキしない骨盤矯正(調整)
トレーニングなどでもお体の調整をさせて頂きますので、ご連絡ください。



当院では、症状が良くなってご卒業をされる方も
いますし、再発が怖くて2~3週間、1ヵ月に1回のペースで
メンテナンスで通われる方もいます。

メンテナンスで通われる方にも
しっかり計画的に通院できるように
指導もしています!

これを見て頂いて
お困りの方は、お気軽にご相談くださいね。
お待ちしております。


ホームページ特典 ブログ用

LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月20日 19:14

【大阪で肩こりや腰痛でお悩みがある方へ】簡単に自分でできるツボ押し3つ

肩こり
大阪市住吉区の
【鍼灸院】はりきゅう院 歩です。
いつもありがとうございます。

少しずつ暖かくなって、活動シーズンになってきていますね!
今日は「春」になると、体がどう変化するのかをお伝えしていきます。

 

・「春」のカラダの様子
身体の季節サイクルは大まかにいうと、冬の間は寒さから身を守るために自らをギュッと縮める体勢で身体からの熱を防ごうとします。
それが春になると頭から一気に気の流れがあふれ出し、頭蓋骨も骨盤もゆるんで(頭蓋骨のつなぎ目がゆるみ頭皮がたわむ。骨盤が広がる)
全身がいったん脱力し、リラックスした状態になります。
 
例に出すと、機械で一度全部のネジを外して分解し、油を差して組み立て直すようなもの。
生理や出産、風邪を引いた時などにも似たような状態になります。
体表の気の流れが強くなり、皮ふの代謝が活発になり、冬に比べると皮ふにも湿り気を感じるようになり
また体表の気の流れが悪くなると皮ふ炎などを引き起こしやすくなり、アレルギーにも繋がります。
冬から春にかけての期間は、骨盤のゆるみが大きい季節(冬=緊張・春=ゆるみ)です。
 
冬から春に変わると気温も暖かくなり、身体もゆるむために頭痛・肩こり、腰痛になりやすいです。

4月のカラダはどうなの?

冬から春に変わっているので、季節的にもリラックス状態になり、
蝶が生まれ羽を伸ばしていくように身体も「羽を伸ばすように」なれればよしです。
風呂上がりのように全身がさっぱりして軽く感じられるのが理想です。
4月は、入学、入社、異動など社会的なストレスがかかりやすい時期で
なかなか「リラックス」できるとは言えません。
寒暖差も大きい場合があり、身体ものんびりしてばかりはいられません。
 
急に暖かくなっても、急に寒くなっても、どちらの場合でも結果として頭がのぼせます。
同時に首が張って硬く感じます。
自律神経のバランスが不安定になり、頭痛やめまいを起こします。
 
4月は肩甲骨と骨盤の周りが重たく感じ、違和感があります。
肩甲骨や骨盤の周りがスッキリしてくると動きやすくなり、
どこへでも出かけられるようになります。
 
なので、今の時期にカラダの調整をしておく事が大切になります。

そこで、簡単にできるツボ押しをお伝えします!
・首や肩の緊張をゆるめるツボ【手三里(てさんり)】  

手三里_コピー


・とくに首が硬い時のツボ【外関(がいかん)】
 外関_コピー
 
 
  
・デリケートな時期の骨盤の調整のツボ【足三里(あしさんり)】
 足三里_コピー
 


一度、お家で試してみてください。
 
このようにおうちでも、セルフケアをして頂けると、体調を整いやすく健康でいられます!
それでも、カラダの調整や相談をしたいという方は鍼灸だけではなく、
整体やストレッチ・ボキボキバキバキしない骨盤矯正(調整)
トレーニングなどでもお体の調整をさせて頂きますので、ご連絡ください。



当院では、症状が良くなってご卒業をされる方も
いますし、再発が怖くて2~3週間、1ヵ月に1回のペースで
メンテナンスで通われる方もいます。

メンテナンスで通われる方にも
しっかり計画的に通院できるように
指導もしています!

これを見て頂いて
お困りの方は、お気軽にご相談くださいね。
お待ちしております。


ホームページ特典 ブログ用

LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月19日 17:11

【大阪でひざ痛でお悩みがある方へ】膝の痛みが無くなり、海外旅行に行けました!

ひざの痛み
大阪市住吉区の
【鍼灸院】はりきゅう院 歩です。
いつもありがとうございます。

膝の痛みがあって、お悩みの方はこのまま
読み進めて下さい。


中野さん_コピー



この方は、68歳の男性で、脳梗塞後遺症が軽度にあり
思うように歩く事が出来ていませんでした。
少し麻痺があったせいで、足をかばいひざの痛みが出ていました。

来られた時に、一番初めに言われたのが
「1か月後に海外旅行に行くので、少しでも楽に歩き回れるようにしたい」と
目標を掲げられていました。

体も少し横に振りながら、体のバランスを取って歩かれていました。
足には、サポーターや補助具を着けるまではいっていませんが
歩行が安定していません。

まずは、体のバランスが取れるように足裏から刺激を入れ
足の機能を高めていき、しっかりと歩幅が取れるように
足全体的に可動域を広げるため、ストレッチを行いました。

そして、脳梗塞後遺症がある膝から下の部分に鍼灸施術で
鍼灸をやりながら、電気を流して足の動きが出るように促して
歩く姿勢を安定させました。

ご本人さんも、歩いた時にホッとしたのか笑顔がこぼれていました。

このような施術を繰り返し行い、歩行に関して必要な筋肉に対しては
筋力トレーニングを行い、旅行でも歩けるくらいの筋持久力をつけて頂きました。


当院では、症状が良くなってご卒業をされる方も
いますし、再発が怖くて2~3週間、1ヵ月に1回のペースで
メンテナンスで通われる方もいます。

メンテナンスで通われる方にも
しっかり計画的に通院できるように
指導もしています!

これを見て頂いて
お困りの方は、お気軽にご相談くださいね。
お待ちしております。


ホームページ特典 ブログ用

LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月13日 12:01

【大阪で外反母趾のお悩みがある方へ】履きたい靴が履けました!

外反母趾の痛み
大阪市住吉区の
【鍼灸院】はりきゅう院 歩です。
いつもありがとうございます。

中山さん_コピー


外反母趾と内反小趾でお悩みでした。
この方は、学生さんで自分でバイトをしてお金を貯めて
ずっと探していたお気に入りの可愛いヒールの靴を手に入れました。

がしかし。
履きたくても自分の足が外反母趾になっていて、痛くて痛くて
到底、その靴を履くことが出来ません。

履きたくても、履けない靴なんてと・・・
しょんぼりされていました。

施術初回にお体を診させて頂いたら
足元のバランスが不安定で、体のゆがみ・骨盤のゆがみがあり
相当、足にかかる負担が大きいので、かなり外反母趾に影響をしていました。

まず最初に取り掛かったのが
足の機能やバランスを最大限に活かすために、足元の調整を行いました。

足裏には、体のバランスを保つメカノレセプターという
足の感覚受容器(足のセンサー)があり、その受容器を高めることで、
しっかりと地面を捉えるようになります。

あとは、骨盤のゆがみがあったので、骨盤矯正(調整)を行いました。
骨盤調整_コピー
当院では、骨をバキバキするような矯正ではなく、三角のブロックを骨盤に敷き
体に無理のない骨盤矯正(調整)を行います。

足元のバランスや感覚を高めた上で、骨盤のゆがみを取り
姿勢を整えることで、足にかかる負担も少なくなります。

初回の宿題として、
ふくらはぎのストレッチを出しました。
この理由は、足裏とふくらはぎの関係性にあります。

赤ちゃんの時には、筋肉や関節はしっかりしていないので
足裏の筋肉とアキレス腱が繋がっています。次第に成長と共に
分かれます。だからこそ、足裏の感覚や疲労を起こすと
ふくらはぎまで影響していきます。

なので、足の為には
ふくらはぎを柔らかくすることが重要です。

施術2回目は
前回を含めての、再評価をした後に
自分の歩いている姿をカメラで撮影し、
客観的に自分の歩く姿を見ます。

見た上で
歩き方がどうなっているかを
お伝えし施術を行います。

施術3回目から5回目までは
同じような変化でした。

6回目ぐらいからは少し外反母趾の痛みも和らぎ
色々と日常生活でも行動範囲が増えてきました。

歩くことも多く、スニーカーで歩かれることが多いので
靴の履き方や靴紐の結び方までをお伝えして
お過ごし頂きました。

施術10回目ぐらいから
痛みを気にすることが少なくなり
姿勢も整い、状態としては良くなっていました。

少しずつお家で、自分のお気に入りのヒールの靴に
足を通し、歩いてみたりを繰り返し、足に慣れて頂くことを
しました。

施術15回目過ぎたあたりで
ご本人さんも嬉しそうなお顔で
履くことが出来ましたとご報告を頂きました。

この時は、こちらとしても嬉しかったです。
やっぱり女性の笑顔って素敵ですね!

この方は、外反母趾の痛みではありましたが
痛みを解消することはもちろんですが
目標が可愛い靴を履いて、おしゃれを楽しみたい事が
あったので、目標が達成出来てご卒業されました。

当院では、症状が良くなってご卒業をされる方も
いますし、再発が怖くて3週間に1回のペースで
メンテナンスで通われる方もいます。

メンテナンスで通われる方にも
しっかり計画的に通院できるように
指導もしています!

これを見て頂いて
お困りの方は、お気軽にご相談くださいね。
お待ちしております。


ホームページ特典 ブログ用

LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月12日 12:44

【おかげさまで1周年】皆様に感謝です!

First-Anniversary-Vector-Card
大阪市住吉区の
【鍼灸院】はりきゅう院 歩です。
いつもありがとうございます。

新年度が始まりましたね。
頑張っていきましょう!!

先日、令和3年3月19日で1周年を迎えることが出来ました!
これもいつも支えてくれている家族や当院に通って頂いている
皆様のおかげで迎えることが出来ました。

コロナウイルスが流行り始めたころにオープンさせて頂き、
その真っ只中でも、当院にたくさんの方が通って頂きまして
本当にありがたいことです。

この方たちの笑顔や元気な姿を見ることだけに
集中してやっていました。

これからも、たくさんの笑顔が見れるように
日々レベルアップをしながらやっていきたいです。

これから、宜しくお願い致します!



LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月02日 16:14

【リフレッシュ体操教室】先日、住之江老人福祉センターで講師をしてきました!

IMG_2800_コピー
大阪市住吉区の
【鍼灸院】はりきゅう院 歩です。
いつもありがとうございます。

今回はこちらでお仕事させて頂きました!
住之江区の方と協力しまして、老人福祉センターで
男性だけのリフレッシュ体操をやりました。

男性限定だと
静かな教室になるかと思いましたが、
皆さん、元気で楽しく運動を出来ました!

全6回シリーズになりますが、
7月まで頑張りたいと思います。

また、周りで住之江区在住の方で
60歳以上の男性の方で
体操したいなと思われる方は
住之江区老人福祉センターまでお問い合わせ
下さい。

住之江区老人福祉センター
06-6683-2888まで
お願い致します!

次回は、4月28日(水)に行います。

IMG_2801_コピー IMG_2803_コピー IMG_2804_コピー


LINE バナー  ブログ用

お問い合わせ バー_コピー

 
2021年04月01日 17:40
はりきゅう院 歩(あゆみ)
店舗名
はりきゅう院 歩(あゆみ)
電話番号
080-6620-7154
営業時間
平日 9:00〜20:00
土・日・祝 9:00~15:00
定休日
不定休

院情報&お悩み

モバイルサイト

はりきゅう院 歩(あゆみ)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら